So-net無料ブログ作成
検索選択

何もない日曜

4月17日 晴れ

せっかくの日曜日なんで1時間ほどGAOと花見の下見に。

毎年この時期にはぶらっと訪れるじゅんさい池公園。

まだ早いのか桜は5分咲き?くらい。

s-DSC02531.jpg

s-DSC02532.jpg

s-DSC02533.jpg

s-DSC02534.jpg

s-DSC02536.jpg

発射台にのぼるカメ1

 

 

s-DSC02538.jpg

s-DSC02543.jpg

s-DSC02549.jpg

発射台にのぼるカメ2

 

 

s-DSC02553.jpg

s-DSC02560.jpg

s-DSC02564.jpg

花見の後は家の庭(駐車場)掃除

s-DSC02567.jpg

3分咲き?の『子はうちわ楓』

s-DSC02568.jpg

掃除が終わるまでの間、追い出しをくらったDEX,STEPWAGON,HARLEY

s-DSC02565.jpg

とうとうお目見え、愛車2号。


nice!(2)  コメント(7) 

今日、知ったこと。

2011年3月11日14時46分ごろ、

三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生した。

未だかつてない、大震災に日本は襲われたのだ。

 

我が社でも宮城仙台支社、福島には郡山支社があり甚大な被害をこうむった。

仙台支社では社員に命を落とした者はいなかったが、家を流され

そして、大事なお客様が津波によって流され何人も亡くなった。

郡山支社でも地震や津波で亡くなった人こそいないが

ある社員の奥さんで産気づいて病院に運ばれた直後に地震にみまわれ

お子さんが死産になってしまった。さらに追い討ちをかけるように

福島第一原子力発電所から半径20キロ圏内の避難指示が出され

支社も距離的にはあるが大事をとって一時閉鎖、新潟市と宇都宮にわかれて

家族ともども避難してきた。

 

自分の周りを見ると・・・新潟では大きな被害がなかったことは

東北地方をみればほんとうに不幸中の幸いであった。

だからこそ、やるべきことはきまっている。

地震翌日から、会社をあげて被災地、特に仙台に向けての物資輸送

を開始。連日物資が東京、関西方面から新潟に届き

それを毎朝トラックに搬入する作業が2週間ほど続いた。

物資は我が社の仙台支社に一旦運ばれ、それを仙台支社の社員が

現地の被災者にくばるのだ。

話は変わるが、TVでも震災後しばらくは民放も自粛しACのCMとニュースオンリー。

その中でも、義捐金の募集はいまでもよく見かける。会社内でも新潟支社で募金を募り

半強制的に?一人1万円前後?を集めそれとは別に今後数年にわたり

毎月の給料から500円が募金される。

そんな中、賢い方は当然分かっていると思うが今日始めて

『義捐金』と『支援金』の違いが分かったのだ。

義捐金とは・・・集まったお金は赤十字社に送られ、総額が被災者に平等に

分配されることになっている。公平さの一方で、こんなデメリットも。

 義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため

最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかる。阪神・淡路大震災の際にも

分配までに数か月かかってしまった。

どうしてこのように遅くなるのかというと、「公平・平等」にしなければならない

ために被災者の総数、それも被害状況(全壊か半壊かなど)を

把握しなければならない。これが容易なことではないのだ。

今回も数千億円集まると思うが、たとえば2000億円集まって200万人に

配分すると、1人当たり10万円がいまから6か月以降に支給されるというものだ

今回の震災では、被災人数が多いため調査に手間取り、被災者の手元に義援金が届くまで

1年以上かかる可能性も考えられる。

一方、支援金とは、被災者支援のために活動するNPOやボランティア団体へ贈られる。

たとえばユニセフに支援金を送った場合、今回の震災では幼児用下着など支援物資の

購入に充てられ、被災地に届けられる。送ったお金は、即、支援活動に使われることが

多いのですが、団体によって使い道が異なる。

義捐金のような「公平・平等」が必要なのは平時の時代のことであり、現在のような

非常時は「不公平・不平等」こそ重要なのだ。これこそ支援金の意義であり、

ボランティア団体やNPOが活躍する論理だ。

 今後も支援金はどんどん集まると思うが「不公平・不平等」にできるだけ

早く活用をしていくことになる。(田中尚輝氏のブログより)

被害にあわなかった我々ができること、それは

できる範囲で義捐金・支援金を募金し、かつ、経済をとめないよう

普通どおりに生活し買い物をすること。

なので、こんな状況の中、でかい買い物をしてしまったのだ・・・。

 


nice!(2)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。